EOS Kiss・9000D・80D徹底比較!本当のおすすめはコレ




キャノンの一眼レフカメラを買おうと考えている人が辿り着く悩みとして・・・

初心者はどの機種を買うのがおすすめなの?

ってところがあります。

 

筆者もキャノンの一眼レフカメラを買うときには、

シロクマくん

キャノンの一眼レフカメラを買おうと思っているんだけど、どれがいいんだろう?

と思っていました。

 

EOS Kissは、X9とX9iと2種類あってどっちがいいんだろう?

さらにエントリーモデルのEOS 9000Dとその上の中級機のEOS 80Dとあるけど、結局どれを選ぶのが正解なんだろう。

と、4機種で悩みました。

 

結論から言うと、EOS 80Dがおすすめです!

この記事では、それぞれの比較とEOS 80Dをおすすめする理由を書いていきます。

EOS Kiss9X・EOS Kiss9Xi・EOS 9000D・EOS 80D基本性能

キャノンの一眼レフカメラ本体の購入を悩んでいる人は、

  • EOS KissX9
  • EOS KissX9i
  • EOS 9000D
  • EOS 80D

およそ、この4機種で悩んでいることと思います。

この4機種はそれぞれ性能が異なり、同じEOS KissでもX9とX9iとでは性能が違うので要注意です。

 

EOS KissX9→EOS KissX9i→EOS 9000D→EOS 80Dの順にキャノンは格付けをしていて、EOS 80Dはエントリーモデル(初級機)のひとつ上のモデルハイアマチュアモデル(中級機)として紹介されています。

 

各機種の基本性能と特徴について見ていきましょう!

EOS KissX9の特徴

EOS KissX9は軽量!!小型!!が売りの機種。
重量はなんと453g!一眼レフカメラの中でもすごく軽いです。

しかもカラーバリエーションがブラック・ホワイト・シルバーと3種類あります。

 

このカラー展開も魅力の一つ。

正直言って、女性向けに開発されたのがEOS KissX9です!

EOS KissX9iの特徴

そして、EOS KissX9が女性向けのエントリーモデルだったのに対して、EOS KissX9iはちょっとこだわった男性向けに開発されたものだと考えられます。

重量は532g。こちらもすごく軽いです。

それでいて性能はEOS KissX9よりも少しアップしているのが特徴です。

EOS KissX9の測距点が9点に対してEOS KissX9iは45点と中級機並。

測距点とは

一眼レフカメラを購入時、初心者に意外と見落とされてしまう測距点。
この測距点はフォーカスポイントとも言われ、ピントを合わせるためのポイント・目印のことを言います。

測距点に被写体を合わせることでカメラはピントを合わせるので非常に重要です。
入門機から上級機になるとどんどん測距点が増えます。
測距点が多くなることで、ピントが合わせやすくなるので、動くものを捉えるのには測距点が多い方が有利になります。

測距点は自分で設定することもできるのでピントを合わせる部分を細かく設定できるようになるので、測距点は多い方が写真撮影では有利です。

一眼レフカメラの基礎知識・基本性能・おすすめ機種まで紹介します

2018.03.27

測距点は多い方が撮影には有利。

しかも、連写速度も約6コマ/秒とEOS KissX9の約5コマ/秒よりも早いのでより動きのあるものの撮影には有効です!

EOS 9000Dの特徴

EOS 9000Dはプレミアムエントリーモデルとして登場。

上記でも書いたように、EOS KissX9・EOS KissX9iの上のモデルとして登場しました。

 

画質・重さ・連写速度・測距点にはEOS KissX9iと変わるところがありません。

1番の違いは、EOS 9000D操作性の向上サブ液晶がついていることで、

このサブ液晶がついていると今後に中・上級機への移行・買い替えの時に、違和感なく移行できるのが特徴です。

EOS 80Dの特徴

EOS 80Dは今回比較している4機種の中では唯一のハイアマチュアモデル(中級機)に位置しています。

2016年の発売のため、EOS KissX9iとEOS9000Dの2017年発売よりも映像エンジン・ISO感度の上限が違うものの、連写速度は7コマ/秒とかなりの高速連写です。

 

そして、中級機ならではの操作性と多彩な撮影機能を備えています。

中級機と言われていますが、初心者の人が使っても使いやすく多機能な作りなので、エントリーモデルとしてもおすすめできます。

EOS 80Dレビュー|初心者でも写真にこだわりたいならコレ!

2018.05.10

EOS Kiss9X・EOS Kiss9Xi・EOS 9000D・EOS 80D比較表

 EOS KissX9EOS KissX9i
EOS 9000DEOS 80D
有効画素数 約2420万画素 約2420万画素約2420万画素
約2420万画素
センサーサイズ APS-C APS-CAPS-C
APS-C
連続撮影速度 約5.0枚/秒 約6.0枚/秒約6.0枚/秒
約7.0枚/秒
液晶サイズ 3.0型
タッチパネル
 3.0型
タッチパネル
3.0型
タッチパネル
3.0型
タッチパネル
測距点9点45点45点
45点
常用ISO 100〜25600 100〜25600100〜25600100〜16000
映像エンジン DIGIC 7 DIGIC 7DIGIC 7
DIGIC 6
質量約453g 約532g 約540g約730g

EOS KissX9・EOS KissX9i・EOS9000D・EOS80Dでおすすめはこれ!

EOS KissX9とEOS KissX9iの比較なら・・・

EOS KissX9値段も安く、カメラの中ではかなり軽く、3色から選べて、可愛さも兼ね備えた1台です。

一眼レフカメラを使ってみたい!機能がたくさんついていなくても綺麗な写真を撮ってみたい!
という人におすすめです。

特に女性向けに開発されたものなので、女性におすすめです。

 

EOS KissX9iは、上の表の通り、X9よりも機能が向上し、より本格的に撮影することができます。

はじめての一眼レフカメラはちょっとこだわって選びたいという人におすすめです。

EOS KissX9iとEOS9000Dの比較なら・・・

比較表を見ても大きな差はないですが、EOS KissX9iとEOS9000Dは操作性の向上サブ液晶がついているところに変化があります。

操作性の向上は比較表には見えない部分での使いやすさを演出していますし、サブ液晶は上位機種には必ずついているものなので、今後の中・上級機への移行・買い替えを考えるとEOS9000Dのほうがおすすめです。

2018年6月現在、価格も大きく変わらないので、EOS9000Dがおすすめです。(EOS KissX9iのほうが若干高いです。)

EOS9000DとEOS 80Dの比較なら・・・

エントリーモデルであるEOS 9000DとハイアマチュアモデルであるEOS 80Dとでクラスが違うのですが、

  • 価格が同等
  • 機能は向上
  • 操作性も向上

と1年早く発売されたEOS 80Dのほうがおすすめです。

なかでも連写速度7コマ/秒の高速連写はEOS KissX9iとEOS9000Dよりも使いやすく動くものを捉えやすいので、動くもの・例えば子供の運動会・野鳥・動物などの撮影をしたいのであれば、EOS 80Dが断然おすすめです。

おすすめはEOS 80D

価格・機能面・操作性すべてにおいて、EOS 80Dをこの記事ではおすすめします。

2016年の登場でEOS Kiss・9000Dよりも1年早く登場していて、映像エンジン・ISO感度の上限が違うだけで、そのほかの機能は全部優れているので、エントリーモデルを飛び越して最初からEOS 80Dを使うのが今後の移行・買い替えにもベストです。

 

最初から、エントリーモデルを使わないで大丈夫?』と言う人もいると思いますが、

EOS 80Dには、多重露光・クリエイティブフィルターなどエントリーモデルにも搭載されている初心者向けの撮影方法もついているので、無理なく撮影に入ることができます。

EOS Kiss9X・EOS Kiss9Xi・EOS 9000D・EOS 80D比較 まとめ

いかがでしたか?

初心者向けの一眼レフカメラEOS Kiss9X・EOS Kiss9Xi・EOS 9000D・EOS 80Dを比較・まとめました。

初めての一眼レフカメラ本体選びは、カメラ生活を決めるものなので、選ぶの難しいです。

 

 

EOS KissX9はカラーバリエーション・軽さ・小型で女性におすすめ。

それと一眼レフカメラを安く・まずは買ってみよう!っていう人におすすめです。

この後に中級機であるEOS 80D・EOS 7D MarkⅡへの移行をキャノンの公式ではおすすめしています。

 

 

そして、少し機能・連写速度にこだわりたい人は、EOS KissX9iEOS 9000Dがおすすめです。

EOS KissX9iとEOS 9000Dの比較でいうと、この記事ではEOS 9000Dがおすすめです。

EOS 9000Dのほうが中級機でついてくるサブモニターや操作性の面と価格においてもおすすめです。

 

 

EOS 80Dはその上位機種であるため連写速度、操作性ともに中級機で使いやすくできています。

EOS KissX9iとEOS 9000DとEOS 80Dで比べるならば、こだわって買いたい!今後も絶対続ける!っていう人ははじめからEOS 80Dにするのがおすすめです。
ちなみに、この中級機から一眼レフカメラをはじめる人も多いです。

価格的にみても発売から1年以上経っているので、大きく変わらないため、EOS 80Dではじめからやってしまうのがおすすめです。

 

結論は、

とりあえず使いたい!あまりこだわらずにいい写真を撮りたい!っていう人は

EOS KissX9

写真も機能も連写も動画も最初からいろいろこだわりたい!これから一眼レフカメラをずっと使っていく!っていう人は、

EOS 80D

がおすすめです。

ぜひ検討してみてください!

ではっ!!