初心者おすすめセット|Canon一眼レフカメラはコレを選べば間違いない




一眼レフカメラの購入を決め、メーカー決め・本体決め・レンズ決めに入ると、

シロクマくん

わかっていたけど、お金かかる・・・。

となると思います。

 

一眼レフカメラの場合、いいものを買おうと思ったら底知れずお金がかかります。

例えば、このプロ機種・超望遠単焦点レンズを合わせて買うと、

100万円オーバー

庶民には手が届かないのです。

 

だから、一眼レフカメラをはじめるならうまくお金を使って、効率よく買いたいわけです。

ということで、この記事では初心者向けの一眼レフカメラセットとして、価格をなるべくおさえつつ・いいものを提供できるように、考えられたセットを紹介します。

一眼レフカメラの本体はEOS 80Dがおすすめ

一眼レフカメラの本体は、APS-Cとフルサイズとにセンサーサイズがわかれますが、初心者はAPS-Cセンサーサイズの機種がおすすめ。

センサーサイズは、簡単に説明するとセンサーサイズが大きいほど綺麗な写真が撮れます。
センサーサイズが大きいほど光の量を多く取り込むことができるので、暗いところの撮影に強く、色・画質も大きいほど綺麗に撮ることができるのです。

フルサイズは黄色の36−24mm。APS-Cサイズは赤色の23.6-15.8mm(Canonはオレンジ色の22.4-14.9mm少し他のメーカーとサイズが違います。)
APS-Cサイズはエントリーモデル(初級機)やハイアマチュアモデル(中級機)で使用されることが多いです。

APS-Cはフルサイズ機よりも価格が抑えられていて、初心者向けに開発されているものもあったりと使いやすく出来ています。

 

キャノンでは、エントリーモデルにEOS Kissという王道の初級機がありますが、ぼくのおすすめは、ハイアマチュアモデル(中級機)のEOS 80Dです。

EOS 80Dレビュー|初心者でも写真にこだわりたいならコレ!

2018.05.10

上の関連記事でも紹介していますが、エントリーモデルとプロ仕様のいいとこ取りの機能は初心者でも使いやすく、おすすめの機種になってます。

価格もエントリーモデルと大きく変わらないので、こだわりを持って撮影をはじめたい人におすすめです。

 

一眼レフカメラのレンズはこの3本あれば全て撮れる

一眼レフカメラの本体のおすすめはEOS 80Dでした。

それに取り付けるレンズのおすすめ以下の3本です。

まず、標準ズームレンズはSIGMA 標準ズームレンズ 17-50mm F2.8 EX DC OS HSMがおすすめです。

価格も安く、F値が2.8とこの価格ではありえない明るさのレンズです。

F値は絞りの開き具合を数値化したもの。
数値が小さいほど光が多く入り、大きいほど光が少なくなります。

数値が低いほうが明るいレンズになり、暗いところでも撮影しやすくなります。
F値のFはfocusからきていて、F1.4、F2、F2.8、F4、F5.6、F8、F11、F16、F22、F32のように表記されます。

F値を大きくするとレンズは絞られて、光の入る量が少なくなるので暗く撮影できるようになります。
例えば、 F4からF5.6に上げると光の量は半分に、F5.6からF8にするとさらに半分になります。

この明るいレンズを使うことで、初心者でも夜・暗い場所での撮影がしやすくなるので、最初から幅の広い撮影ができるのでおすすめです。

この性能でこの価格!?Canon標準ズームレンズで選ぶならコレ!

2018.04.05

そして、標準ズームレンズからの成長するための1本として選んでほしいのが、広角レンズ・望遠レンズです。

広角レンズ・望遠レンズで撮影の幅が大きく変わります。

それぞれのレンズの特性を生かした撮影ができるようになると、写真が1段とレベルアップします!

Canon|はじめての広角レンズはコレ!写真の幅を広げる1本

2018.05.10

Canon|望遠キットレンズは遠くだけでなくボケを生かした写真が撮れる1本

2018.05.11

F10-18mm F4.5-5.6 IS STM 対応のレンズフード 

created by Rinker
キヤノン
¥1,910 (2018/11/15 04:12:32時点 Amazon調べ-詳細)

望遠レンズはこちらがおすすめ。

EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM 対応のレンズフード

created by Rinker
キヤノン
¥918 (2018/11/15 04:12:33時点 Amazon調べ-詳細)

 

レンズは本体同様ずっと使っていく財産です。

しっかりとレンズフィルターを使い、レンズを保護しましょう。

おすすめレンズフィルター

レンズ保護フィルターは必要?おすすめ商品と選び方をご紹介

2018.05.14

カメラ・レンズ以外にも必要なものがある

一眼レフカメラ本体・レンズ以外にも一眼レフカメラをはじめるにあたって、必要なものがまだ少しあります。

SDカードはないとデータ保存ができないので、絶対に購入してください。

おすすめは容量大きく・書き込み速度の速いSDカードがおすすめです。 

created by Rinker
トランセンドジャパン
¥3,348 (2018/11/15 20:01:10時点 Amazon調べ-詳細)

 

また、カメラはメンテナンスが必要です。

しっかりとメンテナンスしないとレンズや本体にカビが生えて使えなくなったり・故障の原因になりかねません。

カメラクリーナーキットでしっかりとメンテナンスしましょう。

 

そして、カメラのケースは必需品です。

先述のカビなど、カメラには水分・湿度が天敵です。

防湿庫という収納庫があるのですが、高いのではじめからおすすめはしません。

最初はドライボックスがあるので、そちらでカメラを保管するようにしましょう。

created by Rinker
ハクバ
¥1,485 (2018/11/14 20:02:55時点 Amazon調べ-詳細)

カメラ・レンズ以外の必要なものはコレ!初心者が購入時に揃えるもの一覧

2018.05.17

初心者おすすめセット まとめ

いかがでしたか?

  • おすすめカメラ本体
  • おすすめレンズ3本
  • おすすめのレンズフィルター
  • SDカード
  • メンテナンスセット
  • 収納箱

ひとまず、このセットがあれば撮影をすぐにはじめることができて、安心・安全にケアも行うことができます。

それぞれが価格をおさえた激選の1品になっていて、初心者の方にもなるべくはじめやすい品物を選んでいます。

少しでも参考になればと思います。

ぜひ、商品チェックして見てください!

ではっ!!

カメラ製品はキタムラのネットショップがオススメです!

本日紹介のおすすめ商品はこちら

EF10-18mm F4.5-5.6 IS STM 対応のレンズフード 

EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM 対応のレンズフード 

初心者向け一眼レフカメラ購入にむけたおすすめ記事一覧

2018.06.02