活龍|茨城で1番食べられているつけめんは最高でした!




筆者が幼少期のころよりも圧倒的に増えたのが、つけめんだと思います。

今では、ラーメン屋にはラーメンと共につけめんがあるのが当たり前になっています。

そんなつけめんがおいしいお店が茨城にあります!

本日紹介の『活龍』は茨城で一番食べられているつけめんとうたっている人気店です。

活龍とは

茨城県つくば市を中心に展開する『つけめん・らーめん活龍』。

  • 本店(大穂店)
  • 竹園店
  • 下館店
  • 茨大前店
  • 水戸米沢店
  • 活龍甲殻堂
  • 活龍とりだけ

に加え、暖簾分けの

  • 荒川沖店
  • 牛久店
  • 境店

現在10店舗を展開しているラーメン店です。

 

本記事では、筆者がよくいく、竹園店の紹介になります。

活龍竹園店

外観はこちら。

デイズタウンつくばに隣接する店舗で、駐車場からは裏手になるので、少しわかりづらいですが、昼・夜共に混雑していることが多い人気店です。

店舗内は、カウンター席・テーブル席どちらもあります。

食券を購入し、注文していきます。

活龍のメニュー

  • つけめん-870円
  • 肉つけめん-1,030円
  • 小つけめん-870円
  • とんこつ醤油らーめん-820円

の人気のつけめんメニューに加え、

  • 手もみ中華そば-680円
  • まぜそば-820円
  • タンタン麺-850円
  • ぎょうざ-290円

と定番ラーメンなどもあります。

これが活龍のつけめんだ!

活龍つけめん

定番の活龍のつけめんです。

活龍つけめん

濃厚なスープにはゴロゴロなお肉が。

こちらが手もみ中華そばになります

活龍の感想・おすすめポイント

活龍では、つけめん・肉つけめんしか頼んだことがないので、他のメニューはわからないのですが、圧倒的につけめんはおいしいです。

おすすめのポイントは量

  • 小盛-200g
  • 並盛-300g
  • 中盛-400g
  • 大盛-450g

がなんと無料で大盛まで出来てしまいます!

並盛の300gでも十分な量なのですが、中盛・大盛まで無料で増量できるのは、男性・学生にはうれしいですよね。

 

味も濃厚なスープが麺に絡みついておいしい!

つけめんと言ったら濃厚なスープですが、こちらのつけめんはとんこつと魚介がベースになっているスープ。
とろみがついてんのか?っていうくらい濃厚で、それがめんに絡まってうまい!。

めんは太麺で、満足感もアップしてくれます。

活龍のアクセス・営業時間などなど

本店(大穂店)

営業時間 11:30-14:30 17:30-22:00

竹園店

営業時間 11:30-14:30 17:30-22:00

駐車場はデイズタウンの駐車場が使えます!

下館店

営業時間 11:30-14:30 17:30-22:00

茨大前店

営業時間 11:30-14:30 17:30-22:00

水戸米沢店

営業時間 11:30-14:30 17:30-22:00

活龍甲殻堂

営業時間 11:30-14:30 17:30-22:00

活龍とりだけ

営業時間 11:30-14:30 17:30-21:00。

まとめ

茨城で一番食べられているつけめんと言われている活龍のつけめん。

とんこつ・魚介ベースの濃厚なスープに太麺がガッツリ絡む最高の組み合わせのつけめんは完成された形で、最高です。

そんな活龍が茨城県内では各地で食べられます。

ぜひ1度食べてみてはいかがでしょうか。

ではっ!!

つくばラーメンおすすめランキングTOP8|地元民が選ぶ絶品ラーメン店はココ!

2019年2月28日

らーめん鬼者語|一風変わった『替え玉』まで楽しんでほしいラーメン店

2019年2月13日

支那そば 一麺|つくば・土浦で『塩ラーメン』食べるならココ!!

2018年9月28日