らーめん鬼者語|一風変わった『替え玉』まで楽しんでほしいラーメン店




茨城県は地味にラーメン激戦区。

特につくば市はラーメン屋がたくさんあります。

 

本日紹介する『つくばらーめん 鬼者語』は、つくばの中心街からは少し外れた場所に位置しながら、昼・夜ともに行列ができるほどの人気店。

鬼者語に行ってきたので、紹介します。

らーめん鬼者語とは?

鬼物語外観

今回紹介の鬼者語の外観はこちら。

毎回通るたびに車がいっぱいなので、前々から気になっていました。

鬼物語外観

重厚な扉を開けると中にはカウンター席のみの店内があります。

混雑の際には、こちらでは食券を先に購入し、席が空くのを待ちます。

 

筆者が来店した日は、12時半くらいに到着。
待ちが8人ほどいたので、13時に食べ始めることができました。

鬼者語のメニュー

鬼者語食券

店内に入りすぐ左手に食券購入機があります。

メニューはこんな感じです。

その日によって限定商品があるようで、鬼者語さんのツイッターのほうに日々更新されていますので、確認してから来店するといいかもです!

これが鬼者語のらーめんだ!

鶏と水

こちらが、鶏と水。醤油らーめんです。

水と煮干し

こちらが、水と煮干しです。

鬼つけ蕎麦

こちらが、鬼つけ蕎麦

替え玉

そして、替え玉

すべて見た目が美しいです!

鬼者語の感想・おすすめポイント

まず、店内。カウンターのみの9席なのですが、すごく清潔でめちゃんこ綺麗!店員さんはラーメン屋っぽくないシャツ姿でラーメン作っててビックリしました。

こういうビジュアル的な部分にも違いが出せるってすごいな〜と関心。

 

らーめんは洗練された味。鶏と水=醤油ラーメンはスープうまい!煮干しもまた違ったアクセントで複数人で行って食べ比べがオススメ!

また、つけ麺は、とろみが効いたスープが麺に絡まって濃厚だけどささっと食べられます。

 

そして、何と言っても『替え玉』

はじめて来店した時に待っているとき、「あ〜替え玉あるんか〜、言うてそんなに食べられないしな〜。」ってメニューみてたんですけど、他の人が注文・食べてるのみて、うまそー!!ってなりました。

替え玉ってか、まぜそば

らーめんの麺を違った形で楽しめるのはいい!しかも、味も複数。

  • ※花咲蟹のかにみそソース
  • ※岩手牡蠣のソース
  • 味付き替玉
  • トムヤムクンのソース

おしゃれすぎてヤバス。

少しずつ制覇させてもらいます。

鬼者語のアクセス・営業時間などなど

住所:〒305-0853 茨城県つくば市榎戸685−5

営業時間:11:00〜14:30 17:30~21:00(スープが無くなり次第終わりです)

定休日:木曜日

座席:カウンターのみ9席

駐車場は店舗前にあります

まとめ 替え玉まで楽しんでほしい

いかがでしたか?

他の店とは一味違う替え玉まで楽しめる鬼者語を紹介しました。

お昼も夜も基本的に行列ができている人気店。

それでも食べる価値ありのらーめんをぜひ行ってみてはいかかでしょうか。

ではっ!!

支那そば 一麺|つくば・土浦で『塩ラーメン』食べるならココ!!

2018年9月28日