作業効率がUP!!ポモドーロテクニックの紹介




みなさん、ポモドーロテクニックって知ってますか?
結構、有名な作業効率化を測るテクニックなんですけど、めっちゃ簡単にできておすすめです。

アキラ

事務作業って苦手で・・・長時間やるとなると集中力が・・・・。

シロクマくん

なら、ポモドーロテクニックを使って集中力を維持しながら作業することをオススメするぞ。

ということで、ぼくは事務作業の時や、ブログを書くときに使っているのですが、ダラダラ作業するよりもしっかりと作業できるのでおすすめです。

今日はポモドーロテクニックとはなんぞやってところから、やり方、利点まで紹介していきます!

ポモドーロテクニックとは。やり方は?

簡単に言うと、短期集中と休憩を繰り返すことで、仕事効率を上げるテクニックです。

 

90年代初めに、フランチェスコ・シリロによって発明された仕事効率術で、「ポモドーロ」というキッチンタイマーを使ってやり始めたことからこの名前がついたそうです。

どんな仕事も30分単位で分割し、「25分作業、5分休憩」を1クールとして、これを繰り返します。

これを4クール(2時間)繰り返したら少し長めの30分程度の休憩を入れて、その後また「25分作業、5分休憩」へと戻っていきます。

 

やり方は、すごく簡単です。

  1. 達成しようとするタスクを設定。
  2. タイマーを25分セットする。
  3. タイマーが鳴るまではタスクに集中する。
  4. タイマーが鳴ったら5分セットにして5分休憩する。
  5. スッテプ2~4を4回繰り返したら15分から30分の長めの休憩をとる。

という感じです。

 

もし、電話や来客があった場合は、25分経過するまで待ってもらうことを推奨しているようですが、

なかなかそんなことはできない場合も多いです。

来客や電話対応をする場合は、最初からやり直しで25分やるそうです。

 

と誰でも簡単に取り入れえることができます。

作業効率が2〜3倍に!なんて記事もあります。

ポモドーロテクニックはどんなことに取り入れるか・・・ 

ぼくは仕事柄(治療院経営)、治療を30分きっかりで終わりましょう!!
みたいなことができないので、

デスクワークをするときにポモドーロテクニックを使っています。

主に、仕事の事務作業・会計処理の時に使っていますが、このブログを書く時にも使っています。

こういったデスクワークや絵を描く・デザインするなどのクリエイティブな作業の時に主に役立ちます。

 

そして、『25分以内に終わるタスク設定』が非常に大事です。
まず、大枠での仕事の終わりを見定めて、必要なタスクを細分化し、そこから25分でここまでやるぞ!っていうのを決めてやっていきます。

 

例えばブログの場合、
1記事作成を目標とすると、

タイトルの作成・段落作成・リード文作成までを1クール。

本文作成を2クール。

挿入画像作成を1クール。

みたいな感じでわけてやっています。
ぼくの場合だいたいこんな感じで1記事書くので2時間くらい。
ちょうど4クール後の休憩30分が来るのでちょうどいいです。

ポモドーロテクニックをやってみて作業効率はあがった?利点がいっぱいあります!

仕事をする上でなんでもそうなんですけど、目標設定は大事だな。と感じさせられます。

作業全体の見通しを立てるのも大事ですし、ブログの場合はどういう記事を書くかまでは頭の中でできていることも多いので、タイトル・段落作成・リード文作成までをしっかりとしてあると、本文は書くだけなんで、落とし込む作業でかなり追い込めます。

25分なら、他のことを考えない!!
って決まっているのでそれもいいです。
時間設定・目標設定をしていないと、ツイッターをちらっと見に行ったり、邪魔になるものがたくさんあります

25分なら全然集中力は持つ
そして、その後の5分の休憩でツイッター見に行ったりすればいいので、休憩もすぐに来るから苦しくないんです。

 

ぼくは自営業なんで、確定申告をしなきゃいけなくて、ポモドーロテクニックを使ってやりました。

正直、こういう会計処理の仕事は苦手なんですが、ここまでやる!っていうのを少しずつやっていくことができて思った以上に早く終わりました。

 

ポモドーロテクニックの利点

  • 作業全体を見通す力がつく
  • 仕事の細分化がうまくなる
  • 目標設定を行うことで、それに向かっての努力がしやすい
  • 25分の集中力の持続はダメ人間でもできる
  • 5分の休憩がすぐにやってくるので、疲れにくい
  • 無駄な作業は格段に減る

そして、作業効率が上がったかというと、やってないよりは100%上がります。

ただ、印象としては25分の集中力は持つから頑張れる

無駄なことは休憩の5分間でできるので、無駄なことを排除できることが一番大きい。と感じました。

 

ブログやデスクワーク・クリエイティブな作業などをやっている人にはめちゃくちゃおすすめです。

短期集中でいいものを作るためにやってみてはいかがでしょうか?

ではっ!!

おまけ

そもそも、ぼくはどこでポモドーロテクニックを知ったのかというと、YouTuberの瀬戸弘司さんの動画で知りました。

この動画を見てもらえれば概要をわかりやすく説明してくれています。

これが2年前の動画なので、ぼくもこれからやるようになっているので、2年くらいこれをやっています。

 

そして、今回の記事を買いている時に『たろろぐ』さんの記事が出てきました。

ポモドーロテクニックを使ってバリスタになる男タカハシ。

ポモドーロテクニックを使って高速でシャワーを浴びる

ポモドーロテクニックを使って5分でねるねるねるね作る

休憩の5分をいかに有効的に使うかを検証しています。
作業のほうではなく、休憩の5分間に焦点を当てての記事作成さすがです!笑

以上おまけでした!