【独立・起業】5年間の雇われ店長からの独立。もっと早く独立していればよかった。




どうも!シロクマアキラ@AKIRABLOG1です。

プロフィールにも書いたように、現在鍼灸院を経営しています。
よければここまでの経緯を読んでみてください。

シロクマアキラってどんな人?ガチなプロフィール書きました!

2018.03.02

現在、順調に治療院を経営できていますが、オープンまでは大変な道のりでした。

開業したいのに、お金が貯まらない

仕事は好きだけど、これじゃ家族を支えられない

と悩む日々が続いていました。

まずは前職の話がキーポイントなのでこちらから書いていきます。

病院付属の治療院院長

大学院卒業前、全然就職活動が進まず、最初から独立してやろうかな~なんて思ってました。

そもそも院がなかなかの忙しさだったので、あまり就職活動する時間なかったんですよね。

そんな感じで、全然就職について考えていなかったのですが、
急に就職の話しがきまして、
その条件が病院付属の治療院院長で社員も僕だけというすごい条件。

僕一人で回せるくらいの小さな治療院ですが、
上に縛られることなく自由に仕事できる
という感じの条件でした。

そもそも独立しようかと考えていたのと、病院関係に就職するのもいいなと興味があったので、ひとりでやれて病院勤務はいい経験になると考えて、就職することにしました。

就職後、治療院の経営を任され、最初は少なかった患者さんも徐々に増えていき、順調に経営が回るようになりました。

2年目にはプラスを出せるようになり、病院側の患者さんともいい関係が取れていました。

その後も順調に業績を伸ばしていきました。

仕事は順調なのに、もう限界!?

ここまで見るとすごく順調そうに見えると思いますが、そうじゃない部分がありました。

給料です。

就職時は採算がとれるかわからなかった部署なのでかなり薄給での契約でした。

これが間違いでした・・・。

基本給がすごく低く、実績を残しても少しずつしか給料があがらず薄給でした。

実績残してもっともっとプラスを出せばきっとあげてくれるだろう、
そんな期待をしていましたが、そんなことはなく・・・

『こういう仕事は給料じゃないと言われますが、給料も大事です。』

それと自分が評価されないのが残念で、

治療院のために!
病院のために!

っていう気持ちがどんどんなくなっていきました。

じゃあ独立する!?

補足なのですが、治療院のため・病院のためって気持ちがなくなっていっても、『患者さんのため』っていうのはずっとなくならなかったです。

もはや治療が一番楽しく・やりがいのある部分で、

特にもっと患者さんを増やして経営をよくしよう!って気がなくなったのです。

じゃあ独立する?

って自分に問いかけてみたんですが、
薄給のおかげで独立資金はなかったこともあり、

「もう少しガマン・もう少しガマン」と気付けば5年も職場にいました。

治療院ではよくある話なんですが、薄給で雇って自分のところに囲っておく。
優秀な人でも薄給から独立できないため長く自分のところにいる。
それで困っている友人も僕だけではなく結構いました。

今では、最初の2年以降・3年間は精神的に腐っていたと思います。

ありがたいことに、そんな中も業績は伸びていき、逆に給料との葛藤に悩まされました。

生活を変えるためには借金しかない!!

その間にも嫁と相談しながら少ないながらも資金を貯めていきました。

少しでも貯めれるように夫婦で工夫をしながら生活をし、5年間で開業資金として

100万円

貯めることができました。

それでも資金は全然足りません。

このまま同じ生活を送っていても、

  • 開業できるまでに長い時間がかかってしまうこと
  • 今の職場で希望が持てなくなったこと

から開業するために

借金をすることに決めました!

借金は幸い日本政策金融公庫さんにお借りすることができました。

借金はしたものの無事『独立・開業』を果たすことができました。

独立して変わったこと

精神面は安定した

独立するまでは

自分が独立して大丈夫か?

嫁と子供に迷惑をかけるかもしれない。

と不安でした。

実際、独立してからはそんな不安も感じないわけではないですが、事業の方は順調に伸びていってくれているので、安心しています。

自営業はいつ仕事が入ってこなくなるかわからない。
不安はつきものですが、不安以上の充実感があるので、仕事がホントに楽しくなりました。

自分を追い込めるようになった

医療系という仕事柄

責任感はありましたが、

より「自分がやらないで誰がやる?」って

事業のため、自分のため、患者さんのために今まで以上に頑張れるようになりました。

独立前もしっかりと追い込めてやれていると思ってましたが、比じゃないです。

新たなことをやっていこうっていう気が起きる

前職では途中で新しいこと・治療院のためにやることをやめてしまいましたが、

独立してすべて自分で決めてやることで、これやってみよう・あれも取り入れてみようと新たなことをやってみよう行動を起こせるようになりました。

開業時には、このワードプレスでホームページを作ったこと。
美容鍼灸も取り入れました。
2年目に入った今、また新たなことにチャレンジしてみようと思って、このブログを始めています。

もっと早く独立していればよかった

僕の場合、薄給だから・事業資金貯まらないからとずっと悩んでいました。

最終的には『借りなきゃやれない!』って吹っ切れたのが良かったです。

開業してから家族のこと・人生のこと・お金のことをより考えるようになりました。

今、順調に来ているから言えるのもあると思いますが、
結局のところ、いろいろ悩んでいるのであればもっと早く独立すればよかったです。

勢いって大事です

僕は他の有名ブロガーさんのようにすごく上手くいっているわけでもないですし、借金もありますけど、それ以上に

独立してよかった!

って言えます。
ですので、悩んでるくらいなら動いてみてください!
経験上、動けば何かが変わっていきます!

ではっ!!

「人生でやりたいことリスト100」を作ってみたら、自己をみつめるいいきっかけになった!

2018.01.15

ダブルワークでスターバックスに勤務していた時の話

2018.01.15

友人が「売れている」移動販売車屋なので、やり方を調べてみた

2017.12.30
















1 個のコメント