ハイパーインフレに対してぼくたち国民ができること




結構前から、ツイッターでフォローさせてもらっていて、
このブログでもたびたび登場する
藤巻健史さん 経済評論家・参議院議員 に
先日ツイッターで質問させてもらいました!!

そもそもハイパーインフレとは

ハイパーインフレは主に、経済の提供可能な水準を超えて政府がシニョリッジの獲得を図る時に発生する。この時、貨幣供給量が中央銀行にとって外生的に決まってしまい、もはや中央銀行は物価を抑えこむことが出来なくなる。シニョリッジ獲得のために貨幣を刷って名目貨幣残高を増やした場合、インフレーションを伴うのでシニョリッジは実質で見ると目減りすることになる。

貨幣を刷るほどに、インフレによるこの目減りが加速度的に増加するため、政府が獲得可能な実質のシニョリッジには上限が存在する。この上限に達した状況から、政府がさらなるシニョリッジを求めて貨幣を刷った場合、インフレが一層昂進して政府は目的としたシニョリッジを確保することができない。それで、ますます貨幣を刷ってシニョリッジを獲得しようとすると、その結果インフレがさらに昂進して…、という悪循環に陥ることになる。これがハイパーインフレである。この種類のハイパーインフレは、政府の政策が変更されるという予測が、人々に形成されるまで継続する可能性がある。

ウィキペディアハイパーインフレ−ションより引用

つまり、今、国は借金しまくって、その代償に貨幣を擦りまくってるんだけど、
それをこのまま続けていくと、

円の価値が落ちて、価値がなくなる

っていう話です。

ここで紹介している藤巻さんも前々から国の借金について

ヤバイよヤバイよヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

ってツイートしていて、ホント最悪のシナリオとして、この

ハイパーインフレが起きる

と言っています。

経済のことをあまり知らないぼくでも、国が借金しまくってヤバイのは知ってるし、どんどん借金が膨れ上がっていることも知ってます。
でも、ハイパーインフレまで起きるって言ってる人ってあまりいないんですよね・・・。

日本円は強い!!

っていう理由で起きないって言ってる経済評論家が多いんだけど、
ぼくとしては可能性として藤巻さんが言うように

ハイパーインフレが起きてもおかしくない

って思ってます。

何が起きても変じゃない〜
そんな時代さ〜覚悟はできてる〜

そう、なにが起きても変じゃないなって思ってるんです。
むしろ、このまま起きないとかあるのか?って。
不景気だし、マイナス金利でも景気回復しないじゃないですか。
起きなくても

なにかできることがあって、備えれたらいいな

って思うわけですよ。

そして、藤巻さんの回答がこちら!!

  • 資産をドルなどの外貨に変えておくこと
  • 仮想通貨の購入
  • 住宅ローンの固定金利化
  • 資産を海外口座に移す

などの対策ができるようです。

ぼくは、もうすでに資産を分配しはじめています。
仮想通貨の購入もこのハイパーインフレに備えてっていうのもあります。
外貨は買っていないですが、純金の積み立てを行ったり、
すこーしずつ備えていっています。

ホントに「備え」なので、起きなくても、

違う形で貯金してただけだ!

っていうことなんですよね。
だから、起きても起きなくても、

備えあれば憂いなし

なので、みなさんも何かやってみてはどうでしょうか?

ではっ!

円安が進む今、仮想通貨はハイパーインフレ対策になりえる!?

2018.01.09

日本円暴落!?ハイパーインフレがやってくる!?

2018.01.06