観葉植物があると生活が豊かになる




家に植物ってありますか?

ぼくは今まで全然興味がなかったのですが、開業するにあたって、開業祝いに観葉植物をもらってから、観葉植物を置くことに凝っています。

何がいいって、部屋に緑があると雰囲気がガラリと変わるんです。

 

一気に落ち着いた空間になりますし、

ぼくのような治療院にはなくてはならない存在になってしまいました。

観葉植物とは?

観葉植物(かんようしょくぶつ、英:ornamental foliage plant)は、葉やその色合いを楽しみ、自然な雰囲気を醸し出すために育てる植物である。葉の形状、色彩、斑などの模様・造形美を深く味わい観賞する。リラクゼーションの効用がある。主に屋内において、家庭などのほか、ホテルのロビーや美容室、飲食店などの店舗、オフィスなどに置かれる。

フラワーショップ、ホームセンターなどで入手可能である。また、商業目的で使用する場合は、リースする方法もある。 ほとんどが熱帯・亜熱帯原産の植物のため、冬は室外に置かず、室内の温度も氷点下にならない程度にする必要がある。ただし植物の種類や地方によっては室外でも冬を乗り切れる場合がある。

ウィキペディア-観葉植物より引用

観葉植物は葉の色合いや形状などを楽しむものです。
ぼくがいただいた観葉植物も葉の形状がおもしろいです!!

昔あった「はっぱ隊」の股間につけている葉っぱがこれです。

おじさんじゃないとわからないかな?

この観葉植物は

「モンステラ」

という名前の観葉植物で、ホント作り物みたいな感じの葉っぱですが、これが生えてくるのでビックリします。
画像は出てきたばかりの葉っぱなんですよ!

こうやって、育てているといろいろな発見があるのもおもしろいポイントですね!

そして、この葉っぱが土からスラッと伸びているのが、

「サンセベリアローレンティー」

です。

このローレンティーには、空気の浄化作用があります!!
なので、置いておくだけでお部屋が綺麗に!!
すごくないですか?
葉っぱの形・模様も特徴的でおもしろいですよね!

まだ、新しい葉っぱの育成には成功してないですが、夏の活動期になったら出てきてくれることを期待してます。

観葉植物はガサツなぼくでも育てやすい

ぼくはガサツでめんどくさがりなんです。

だから、水を毎日あげなきゃいけないとか、毎日手入れしてあげないといけないとかだと、
100%枯らしてしまいます!

でも、観葉植物は水やりが、夏場は1週間に1回・冬場は2週間から1ヶ月に1回とかなり頻度が低く、決めた曜日にあげるようにしているので、わすれることもなくいけてます!
この育てやすさが最大の魅力かもしれません。

観葉植物は部屋を明るくする

導入部分にも書きましたが、観葉植物1つあるだけで、部屋の雰囲気がガラッと変わります。
ソファーだけだと寂しい待合室も観葉植物があるだけで、落ち着いた雰囲気に。

ローレンティーは受付に置いていますが緑がいいアクセントになってます!

よければお部屋に何かおいてみてはいかがでしょうか!?