治療者必見!治療ワゴンはこれ!!コスパ抜群のワゴンを紹介!!




どうも、シロクマアキラ@AKIRABLOG1です。

この記事は医療者の方に向けた記事です。

 

ぼくは本業は鍼灸師として治療院を経営しています。

開業の時にはどうしてもお金がかかるので、節約できるところはしたいんですよね。

 

ですが、医療系の道具ってめちゃくちゃ高い!
ちょっとした備品がバカみたいに高いんですよ!

そのクオリティは?というと全然よくない!

だからぼくはベッドと胸当て以外は自分で探したものを使っています。

今日紹介する治療用のワゴンだって、医療用のやつ買ったらめちゃくちゃ高いです。

まぁ何に使ってもいいワゴンにはなるんですが、治療用のワゴンとしても優秀なので、良ければ見てください。

治療ワゴンの紹介

ドウシシャ キッチンラックワゴン 3段 キャスター付き カラーボックスサイズ ダークブラウン 幅43×奥行29.5×高さ76.5cm GC-P76DB

今日紹介するのがこちら。

こちらの商品、現時点で3,000円程度。

この、一般的な治療ワゴンとほぼ同じサイズ、同じく3段のワゴン。

値段が34,900円(消費税込:37,692円)!!

その差、30,000円!!

やばくないですか!?

 

Amazonで売られているワゴンは治療ワゴンとしてではなく、キッチンワゴンとして売られていますが、ぼくは治療ワゴンとして使っています。

これが本体。
いたってシンプル。
ホント医療用と大きく変わりないです。

こんな感じで治療道具を乗せて使っていますが、ホントちょうどいいです。

治療部屋におくとこんな感じです。

鍼灸治療の道具類を置くくらいならめちゃくちゃいい!

 

カラーもブラウンなのがいいです。

ぼくの治療院は茶色を基調にした作りなのでカラーもバッチリです。

カラーは他にもホワイト・レッド・グリーン・シルバーと全部で5種類あるので、治療院に合わせたワゴンを選べます。

 

組み立ても簡単で、10分くらいで完成します。

ネジ穴が+−ではない6角のものなので、付属でネジ巻きもついてきます。

天板はパンチ加工されていて、穴あき使用。

移動に便利なキャスターも付いてます。
本体と同じ色なので全体の見た目もかわいくすっきりまとまります。
ストッパー2箇所付きで安定感があり、床から絶妙な高さなので、掃除もラクラクです。

 

いかがでしたか??

もう2年このキッチンワゴンを治療ワゴンとして使っていますが、ホントに使いやすく値段も安いので最高です。

これから開業する人・治療院のワゴンを購入する人はぜひ参考にしてもらえたらと思います。

ではっ!!

今回紹介の治療ワゴン商品