この性能でこの価格!?Canon標準ズームレンズで選ぶならコレ!




一眼レフカメラを買った人は、一緒に買ったキットレンズで満足してますか??

キットレンズの標準ズームレンズは2018年3月に新しくなりました。
Canon 標準ズームレンズ EF-S18-55mm F4.0-5.6IS STM APS-C対応
小さくコンパクト。
価格も安く、とてもいいレンズです!!

 

しかし、価格帯が大きく変わらず、それでいて性能が抜群に上のレンズがあるんだったらどうでしょうか?

 

この記事では、キットレンズの購入を迷っている・キットレンズで満足できない人におすすめな標準ズームレンズSIGMA 標準ズームレンズ 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM キヤノン用 APS-C専用を紹介します!

SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSMは何がすごい??

まずCanon 標準ズームレンズ EF-S18-55mm F4.0-5.6IS STM APS-C対応とSIGMA 標準ズームレンズ 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM キヤノン用 APS-C専用の比較をしてみましょう。

 CanonキットレンズSIGMA
ズーム(mm)18-5517-50
重量(g)215570
F値4.0-5.62.8
価格2018.4月現在18,580円26,663円
発売日20182007

ズーム性能はどちらも変わらずほぼ同じ画角で撮ることができます。

重さはCanonのキットレンズの方が半分くらい軽くなっています。
軽量小型化がしっかり進んでますね。

 

逆にSIGMAのレンズは重いですが、それを吹き飛ばし圧倒的な破壊力の

F値が優れている

という点。

 

CanonのレンズがF4.0-5.6なのに対して、

SIGMAのレンズはF2.8の通しレンズ

 

F値ってなんなの?って人はこの記事みてください

F値とは、レンズの明るさを数値化したもので、数値が小さければ小さいほど明るさが明るくなります。
F値が小さいと明るく撮れるので、その分シャッター速度を抑えて撮影できます。

一眼レフカメラの基礎知識・基本性能・おすすめ機種まで紹介します

2018.03.27

 

簡単に言うと、F値が低いレンズの方が、光を多く取り込むことができるので、SIGMAのレンズの方が約2倍〜4倍明るく撮影できます

しかも『通しレンズ』と言って倍率(ズーム)によってレンズの明るさが変わらないんです。

 

Canonのレンズは18mmの広角時の撮影でf4・55mmの時にはf5.6となるので、望遠時には暗くなってしまいます

ただ、ISO感度やシャッタースピードを調整することで明るさは一定にできますが、マニュアル撮影をしているとズームのたびに設定をいじらなきゃいけないので初心者には難しいんです。

 

撮影の時にはF値が低いレンズの方がシャッタースピードなど早く切れるため運動会などの動くものの撮影がしやすく、望遠にいったときの設定も同じでいいので、簡単に撮影できます

 

以上のように、F値2.8で固定のSIGMAのレンズは超優秀な訳であります。

F2.8の同じようなレンズを買おうと思ったら10万以上!?

F2.8の通しレンズである、SIGMA 標準ズームレンズ 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM キヤノン用 APS-C専用がキットレンズと違うことは上の章で書きました。

じゃあF2.8の通しレンズをCanonで買ったら同じじゃん?
と思う人も多くいることと思います。
  

created by Rinker
キヤノン
¥179,800 (2018/11/15 18:39:32時点 Amazon調べ-詳細)

この記事を書いている2018年6月現在、

CanonのF2.8標準ズームレンズは 130,019円!!

下のLレンズと呼ばれるCanonの上位レンズは 171,120円!!

created by Rinker
キヤノン
¥115,940 (2018/11/15 18:39:33時点 Amazon調べ-詳細)

F4にしたとしても、 121,460円!!

 

初心者が手を出せる値段じゃないです!!

 

それがSIGMAのレンズなら 26,663円

 

確かに、キットレンズに比べると8,000円ほど高いですが、Canonの同じ仕様のものを買おうとすると10万円以上かかることになります!!

このことから、8,000円多く出してもSIGMAのレンズを買うことがおすすめできます。

初心者におすすめする標準ズームレンズはこれ!

SIGMA 標準ズームレンズ 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM キヤノン用 APS-C専用をここまで紹介してきましたが、キットレンズとの比較のところの最後にも書いてありますが、

2007年製

と10年以上前のレンズで古いんですよね。

でもそのおかげで価格も落ちてきて初心者でも手がとどく価格になっています。

また、古くても全然現役。使い勝手もすばらしいです!

 

筆者も最初はCanonの純正レンズがいいかな。

と思っていましたが、使ってみるとSIGMAのレンズは使いやすくコレしか使っていません

さくらを撮影した記事

写真を見ため以上にキレイに撮るコツ5点|桜撮影

2018.04.02

ではすべてこのSIGMAのレンズを使用しています。
筆者には手放せないレンズになっています。

 

最初は無難にキットレンズを・・・・

と思っている人。ぼくもそうでしたが、写真を撮っていくと、キットレンズからすぐに新しいレンズが欲しくなります。

そして、このレンズを使った途端キットレンズは使わなくなりました・・・・。

 

なので、キットレンズを買うくらいなら、このSIGMAのレンズを最初から標準ズームレンズとして使っていくのをオススメします。

ぼくと同じようにあとあと後悔がないように、精査して買っていただけたらと思います。

 

今日、紹介した標準ズームレンズはこちら

よければチェックしてみてください。

ではっ!!

レンズ保護フィルターは必要?おすすめ商品と選び方をご紹介

2018.05.14

Canon|望遠キットレンズは遠くだけでなくボケを生かした写真が撮れる1本

2018.05.11

Canon|はじめての広角レンズはコレ!写真の幅を広げる1本

2018.05.10

【Canon】一眼レフカメラ初心者にオススメのレンズ〜これだけあればいい3本

2018.01.19