10万円以下で一式揃う!値段を抑えて一眼レフカメラを購入しよう!




一眼レフカメラ・ミラーレス一眼の購入を検討している方は、

  • 本体がコレくらいで
  • レンズがコレくらい・・・
  • 付属品って何が必要??いくらくらいかかるの??

全部で結局いくらくらいになるんだろう?

と思っている人も多いでしょう。

 

一眼レフカメラは高いものだと、レンズだけでも

created by Rinker
キヤノン
¥1,010,000 (2018/11/15 19:44:50時点 Amazon調べ-詳細)

100万円オーバーの商品があるほど高価なものもあり、どういったものを購入していけばいいのか、検討するのも難しいです。

 

この記事では、一眼レフカメラ・ミラーレス一眼になくてはならない付属品の紹介と、本体・レンズ・付属品と合わせて・一式揃えて10万円以下のおすすめ商品まで紹介していきます。

一眼レフカメラに必要な付属品

一眼レフカメラを購入時に必要な最低限の付属品はこちらです。

  • SDカード
  • レンズフィルター
  • カメラ本体の液晶保護フィルム
  • 本体・レンズクリーナー
  • カメラ・レンズの収納ケース

以上5点です。

カメラ・レンズ以外の必要なものはコレ!初心者が購入時に揃えるもの一覧

2018.05.17

上の関連記事でも紹介していますが、おすすめ商品を紹介します。

SDカード

SDカードがないと写真を保存することができないので、必須商品です。

しかも一眼レフカメラで撮った写真は容量も他のカメラに比べて大きくなるので、容量大きめで書き込み速度も早いものがおすすめです。

撮影枚数を気にせず撮影できる32G以上のものをおすすめしています。

レンズフィルター

レンズフィルターがわからない方はこちらの記事をお読みください。

レンズフィルターはレンズ表面にキズがつくことを防止するフィルターです。

液晶保護フィルム

近年の一眼レフカメラはタッチシャッターといって、撮影時にモニター表示させ、撮りたい被写体をタッチするとピント合わせと撮影ができるようになっています。

液晶保護フィルムは繊細なモニターを守るためにも必要なのでつけておきましょう。

液晶保護フィルムはメーカー・機種それぞれで出ていますので、おすすめ商品とともに紹介します。

本体・レンズクリーナー

一眼レフカメラの本体やレンズは持ち運び・撮影しているだけでも汚れやホコリ・ゴミがついてしまいます。

専用のクリーナーで掃除しないと大事なレンズやカメラにキズがついたりすることもあるので、カメラ専用のお掃除キットを持っておいたほうがいいです。

一眼レフカメラの保管・収納箱

一眼レフカメラは精密機械なため、カメラ本体とレンズは湿気に注意しないといけません。

本体もレンズもカビが天敵になるため、保管する防湿庫というカメラ保管庫が売っています。

価格的にドライボックスがオススメです!

created by Rinker
ハクバ
¥1,485 (2018/11/14 20:02:55時点 Amazon調べ-詳細)

 

以上、5点を揃えると約1万円ほどかかります。

付属品の購入だけで1万円ほどかかることを覚えておくといいでしょう。

一式揃えて10万円以下で買える一眼レフカメラ・レンズおすすめ

一眼レフカメラ・ミラーレス一眼の本体とレンズプラス上記の付属品で一式揃えて、10万円以下となるおすすめカメラ・レンズセットを紹介します。

SONY α6000

 SONY α6000
有効画素数2430万画素
常用ISO100-25600
センサーサイズAPS-C
測距点179点
連続撮影速度11コマ/秒
ボディの重さ285g
年式 2014年

上記の表の用語・意味がわからない方はこちらの記事を参考にしてください。

一眼レフカメラ用語集ー初心者が知っておきたい用語解説

ミラーレス一眼でおすすめ機種のひとつがソニーです。

ソニーのミラーレス一眼のエントリーモデル(初心者モデル)に位置するこの機種は、他メーカーのエントリーモデルよりも圧倒的に機能が高いので、おすすめです。

 

本体に標準ズームレンズ・望遠ズームレンズまでつけても10万円以下で揃えることができます。

液晶保護フィルムはこちらです。

OLYMPUS PEN E-PL9

 OLYMPUS PEN E-PL9
有効画素数1605万画素
常用ISO100-25600
センサーサイズマイクロフォーサーズ
測距点121点
連続撮影速度8.6コマ/秒
ボディの重さ332g
年式 2018年

ミラーレス一眼でおすすめなのがオリンパスのPEN

宮崎あおいさんがイメージキャラクターを担当しているのは有名ですが、そのモデルの最新版。

カメラ本体に手ぶれ補正がついてる『ボディ内手ぶれ補正』を搭載していて、インスタグラムに載せれるような写真加工が簡単にできるのが特徴です。

 

本体に標準ズームレンズ・望遠ズームレンズまでつけても10万円以下で揃えることができます。

created by Rinker
オリンパス
¥73,450 (2018/11/14 22:05:46時点 Amazon調べ-詳細)

液晶保護フィルムはこちら

Canon EOS Kiss X9

 Canon EOS Kiss X9
有効画素数2420万画素
常用ISO100-25600
センサーサイズAPS-C
測距点9点
連続撮影速度5コマ/秒
ボディの重さ453g
年式 2017年

一眼レフカメラでおすすめなのが、キャノンのEOS Kiss

このEOS Kiss X9は、エントリーモデルで最新モデルにも関わらず、価格が抑えられているのが特徴です。

ミラーレスには軽さは敵いませんが、一眼レフカメラの中ではものすごく軽くてコンパクトな機種です。

 

本体に標準ズームレンズ・望遠ズームレンズまでつけても10万円以下で揃えることができます。

液晶保護フィルムはこちら

Canon EOS Kiss X9i

 Canon EOS Kiss X9i
有効画素数2420万画素
常用ISO100-25600
センサーサイズAPS-C
測距点45点
連続撮影速度6コマ/秒
ボディの重さ532g
年式 2017年

こちらも一眼レフカメラでおすすめのキャノンのEOS Kiss

同じキャノンのエントリーモデルですが、上記のX9とは名称ではX9iと「i」がつくことにしか差がありませんが、基本性能が上がっています。

 

その分、価格も上がってしまうため、標準ズームレンズと望遠ズームレンズをつけることができないのですが、標準ズームレンズのみであれば10万円以下に抑えて買うことができます。

標準ズームレンズはこちら

created by Rinker
キヤノン
¥12,577 (2018/11/14 22:05:48時点 Amazon調べ-詳細)

液晶保護フィルムはこちら

 

ちなみに標準ズームレンズと望遠ズームレンズを選んだ場合は

と11万円程度で一式揃えることができます。

一式揃えて10万円以下で買える一眼レフカメラ まとめ

いかがでしたか?

一眼レフカメラ購入時に必要な付属品と本体・レンズ全てを揃えたときにかかる値段が10万円以下になる一眼レフカメラを紹介してきました。

 

なかでもミラーレス一眼は比較的に価格が安価なものが多く、上記のもの以外でも10万以下ではじめれるものが多いです。

しかし、機能性・価格・年式を見てみると、上で紹介したソニーのα6000とオリンパスのPEN E-PL9は抜群です。

 

一眼レフカメラはエントリーモデルであるEOS Kissを紹介しました。

X9とX9iの比較を上の記事でもしてますので、参考にしてください。

 

一眼レフカメラは、本体・レンズだけでなく、付属品でも揃えるものがたくさんあります。

この記事で紹介した付属品以外にも撮影用途によっては、三脚が必要になったり、カメラバックが欲しくなったりすることもあるでしょう。

 

いろいろ買うものが多いため、悩むことがあると思いますが、計画的に買うようにしていきたいですね。

ぜひ参考にしてください。

ではっ!!

おすすめ商品一覧

created by Rinker
オリンパス
¥73,450 (2018/11/14 22:05:46時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ハクバ
¥1,485 (2018/11/14 20:02:55時点 Amazon調べ-詳細)