さあ、才能(じぶん)に目覚めよう ストレングス・ファインダーを読みました




さあ、才能にめざめよう

どうも、シロクマアキラ@AKIRABLOG1です。

このブログはじめての書評になります。
本日、紹介するのはこちら!

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

です。

ぼくは、こういった自己啓発本とか仕事術みたいなビジネス本を読むことが多いですが、
今回は、Twitterでもやってる人が多かったの「ストレングス・ファインダー」を僕もやってみました。

自分の強みを理解する本

この本、めちゃくちゃ変わってて、本を買ったら、まずウェブテストをします。

このテスト、有料です。

本を買った人はタダで受けられますが、本を買ってない人・家族の方がやる場合などは、お金が必要です。

本にテストを受けるためのコードもついてます!!

このテスト時間が長い。
30分くらい?いろいろな質問に対して直観で答えていきます。
テストは中断すると良くないみたいなので、しっかりと邪魔が入らない暇な時間にやりましょう。

テストの結果でわかるのは自分の強み

このテストを受け、結果として出るのが、自分の才能・強みです。

ひとって、教育の現場とか特にそうだけど、自分の短所を補おうとするじゃないですか。

数学が苦手なら、じゃあ数学しっかり勉強してできるようになりましょう!

って。

でも、この本いわくそうじゃない。
短所を克服するんじゃなくて、

自分の長所・強みをより伸ばす

ってことが書かれています。

テスト結果でわかった自分の強みの理解を深めて、
それを活かして、仕事なり・生活をしようってことだそうです。

ストレングス・ファインダーの結果

そして、僕の結果は

  1. 回復志向
  2. 未来志向
  3. 責任感
  4. ポジティブ
  5. 目標志向

という結果がでました。

回復志向

あなたは問題を解決することが大好きです。さらなる困難に遭遇するとうろたえる人もいますが、あなたはそれによって力を与えられます。あなたは症状を分析し、何が悪いかを突き止め、解決策を見出すという挑戦を楽しみます。

まだまだ、説明は書いてあるのですが、だいたいこんなところ。

医療人の僕にピッタリの資質ですね。

てかこの資質があったから医療系の道に進むことになったのかも。
ホントに、なにか問題を解決することが好きで、
医療の現場でなくても、
ホームページを作った時に問題にあたったことを調べて、
直してっていうのをやったときにやりがいをすごく感じたので、
確かにそういう資質があったのかも。

未来志向

「もし・・・・だったら、どんなにすばらしいだろう」と、あなたは水平線の向こうを目を細めて見ることを愛するタイプの人です。未来はあなたを魅了します。まるで壁に投影された映像のように、あなたは未来に待ち受けれいるかもしれないものが細かな所まで見えます。この細かく描かれた情景は、あなたを明日という未来に引き寄せ続けます。

この未来志向の行動のアイデアに、
起業やプロジェクトの立ち上げなどで卓越した手腕を発揮するかもしれない。
って書いてあるんですが、

この未来志向があったから無事開業できたのかもしれないですね。

現在の治療院を経営する前から
こんな感じの治療院にしたい
ここはこうする!
っていうのが見えていたのはこの未来志向があったからなんですね。

責任感

あなたは<責任感>という資質により、自分がやるといったことに対しては何でもやり遂げようという強い気持ちを持ちます。それが大きかろうと小さかろうと、あなたは完了するまでそれをやり遂げることに心理的に拘束されます。あなたの高い評判はそこから来ています。

ここまで読んであたってる?
って思ったのが正直な所。
あんまり責任感ってある気が自分にしてなかったですが、

もし何かの理由であなたが約束を果たせないとき、あなたは相手に対してそれを何らかのかたちで埋め合わせる方法を無意識に探し始めます。謝罪では十分でありません。言い訳や正当化は問題外です。あなたは埋め合わせがおわるまで、生きた心地がしません。このような良心、物事を正しく行うことに対する強迫観念に近い考え、非の打ち所がない倫理観、これらがすべてあいまって「絶対的に信頼できる」という高い評価を生み出すのです。

ここはめちゃくちゃあたってます。
信頼できる人間かどうかはわからないですが、
約束は果たす!っていうのはずっと意識していることでした!

ポジティブ

あなたは、人をよく誉め、すぐに微笑みかけ、どんな状況でも常にポジティブな面を探します。あなたのことを陽気という人もいます。あなたのように楽観的になりたいと思う人もいます。しかし、いずれにしても人々はあなたの周りにいたいと思います。あなたの熱意は人に伝染するので、あなたの近くにいると彼らには世界がよりよいものに見えてくるのです。

ぼく、めっちゃポジティブです。
楽観的というか難しいことってあんまりよくわからないからポジティブなのかもしれません。

物事において、ポジティブな面を探すのと、ダメなことを探すのだったらポジティブな面を探す方がいいですよね!?
ここに書いてあることって当たり前じゃんってことだったんですけど、
これが僕の資質なんですね!!

目標志向

「私はどこに向かっているのか」とあなたは自問します。毎日、この質問を繰り返します。<目標志向>という資質のために、あなたは明確な行き先を必要とします。行き先がないと、あなたの生活や仕事はたちまち苛立たしいものになる可能性があります。ですから毎年、毎月、さらに毎週でさえ、あなたは目標を設定します。この目標はあなたの羅針盤となり、あなたが優先順位を決めたり、行き先に向かうコースに戻るために必要な修正を行ったりするのを助けてくれます。

なんなら毎日目標を設定している僕です。
めっちゃあたってます!

前職では目標を見失って、マジで腐ってしまったので、すんごいあたってる・・・。

ひとりで独立してその役目を果たす職務を探しましょう。あなたは<目標志向>の資質を発揮して、ほとんど監督されなくても仕事を進めることができるでしょう。

はい!もう独立してひとりで気長に仕事させてもらってます!!

当たり前のことが長所になってる

このストレングス・ファインダーをやって、
結果を見て、
たぶんみんなが思うことだと思うんですけど、

あたりまえじゃん

って。知らず知らずのうちに自分でやっていることだから、
言われるとこれって普通じゃん?
ってことが自分以外の人には

長所・強み

なんですね!!

いわれないと自分の長所だなんて気づかないことばっかり。
常に自分の性格とあるものだから

これがあなたの強みですよ!

って言われて不思議と自信でました!

自分を見つめなおすいいきっかけになった本です。
ストレングス・ファインダーの結果は面白いので、ぜひ買ってやってみてください。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

「すぐやる人」と「やれない人」の習慣 を読んだのですぐやる人になります。

2018.01.16