初のマラソン大会!準備・持ち物リスト~2018年度牛久シティーマラソンに初参加




僕はまだマラソンをやりはじめて3ヶ月。

先月、マラソン初心者さん向けに僕が練習の時に使っているものを書かせてもらいました。
良ければみてください。

マラソン初心者必見!!ランニングに必要なものをお教えします!!

2017.12.27

そんな僕が、先日の2018年1月8日の成人の日に、茨城県牛久市のシティマラソンに参加してきました。

大会は大盛況。

天気も曇りで走りやすい気候でした!!

はじめての大会、必要なものは?

そう、ランニングはじめて3ヶ月。
はじめての大会なんですよ。
とりあえずいつもの用意は必要です。

  • ランニング服

まぁ大会に出るからって新たに服を新調するわけではないと思うので、
いつも通りの格好で行くと思うのですが、

靴にはマイクロチップ

チップをつけた靴

服にはゼッケン

が必要になります。

ゼッケンもチップも大会の前日に付けましたが、
チップは当日会場でつけている方も多かったです。

手荷物は、

  • お財布
  • スマホ・携帯電話
  • 保険証(保険証のコピーも可)
  • 試合後の着替え
  • レジャーシート

が必要になります。
当日天気がすぐれない場合は、折りたたみ傘・雨合羽があるといいそうです。

財布等の貴重品は、本部に預けれるところが多いようですが、
手荷物に関してはロッカーなどが用意されているところが少ないので、
必要最小限に抑える・なくなってもいいように(ダメだけど)備えるのがいいでしょう。

また、外にそのまま荷物を置いておかなきゃいけないケースもあるようです。
自分の大会はどうかしっかり調べましょう。
外に置いておく場合は、
雨にぬれてもいいようにカバンにかけるビニール袋とかもあるといいです。

僕は、はじめてだったのでレジャーシートを持って行かなかったですが、
なくても場所取りができますが、
持ってきている人が多かったので、あると便利だと思います。

大会当日は余裕をもって行動

大会当日、大会に向けてかなりの人が来場します。
今回参加した牛久シティマラソンはそれほど大きな大会ではないのですが、
すごく多くの人が来場されてました。
思ってたよりすごかったです。

その分会場へのルート・バス・タクシー・駐車場は混雑することもあります。
停めようと思っていた駐車場は満員!?
なんてこともあるそうです。
ですので、当日は余裕をもって会場に移動しましょう。

牛久シティマラソンを走った感想

今回がはじめてのマラソン大会だったので、
他と比べることができないのですが、参加した感想を書きます。

大会概要がわかりにくい

大会の要項が1か月前くらいに届きました。
今回、はじめてで一番困ったのが、持ち物。
要項には、

当日お持ちの手荷物については、貴重品のみ貴重品預り所にてお預かりします。万が一、その他で盗難・紛失等の事故があっても責任は負いかねます。

って書いてあるじゃないですか。
そもそも更衣室はあるっぽいけど、そこに荷物置けるかもわからないし、ロッカーはなさそうだし、
盗難!?紛失!?
どうしようかと・・・。
着替え等の荷物持っていけないのかな!??
そんなわけないよな!??って思ってましたが、
書いておらず・・・。

だから今回は、無くなってもいい服を持っていき、
無くなってもいいカバンで行きました。

会場には荷物置くためのロッカーはないものの、
上記のように荷物置き場がしっかりありました。
記載してくれよ・・・orz

会場は駅から少し距離があるが歩いていける

僕は牛久市のとなりの土浦市に住んでいますので、車で行ける距離なのですが、駐車場が会場にはありません。
会場から少し離れたところに臨時の駐車場があったのですが、
停められなかったら迷ってしまうと思ったので、
今回は駅近くの有料駐車場に停めました。

駅からのシャトルバスがでていると書いてあったのですが、
調べたら距離もそこまで遠くなかったので、
ウォームアップがてら歩きましたが、全然遠くなかったです。

会場は出店があったりお祭りのよう

どこの会場もこんなかんじなんですかね?
会場につくと出店がいっぱいあって祭りみたい!!
ひともいっぱいで参加者だけでなく、
お連れのひとも待つのに飽きないようになってました。

おいしそうな食事系に
スポーツ用品・ウエア等のお店
がありました!すごい!!

会場にはウォームアップする場所もあり。

こんな感じでトラックが。
僕は歩いてウォームアップは済ませてましたが、
しっかりとトラックがあって、たくさんの参加者がウォームアップしてました。

いよいよスタート

いよいよ時間が迫ってきてスタート。
スタートまでの案内・ルートはすごくわかりやすく、
全然待たずにスタートすることができました!
牛久シティマラソンは最長が10キロです。
そして僕は10キロの参加者。
走るのは遅いので55分以上の人たちの列に。
要項には年齢別に出発みたに書かれてましたが、
実際はこうなんですね。

コースは緩やかな上りが苦しめる

何度も言いますが、今回がはじめてのマラソン大会。
コースは比較的フラットなコースになってますが、
ところどころ緩やかな上りがあります。

5キロまでは割と大丈夫でしたが、
5キロ過ぎてから線路の下を道路がくぐっているので、
そこの下り・上りがきつかった・・・。
そこだけは急なんですよ。

そのあとの7~8キロあたりのコースも緩やか~に上り。
練習不足だったので、すごい数の人に追い抜かれました。
すごく上りがきついわけではないんですよ・・・
これくらいなら全然。って人も多いと思います。
でも上りは上り。
なかなか足にきました。

それを乗り切ってなんとかゴールできました!

結果は

今回の牛久シティマラソンの結果は249位!
2540人10キロでは参加者がいたみたいなので、
上位じゃないですか!!

ものすごい数の人が前にいた気がしたので、
もっと順位下だと思ってました。
最後もすごくたくさんの人に抜かれたし。

タイムは59分45秒。
目標にしていた1時間切りをなんとか達成しました。

初のマラソン大会を終えて

今回は大会がどんなものかを体験したくて参加しましたが、
ひとつのお祭りみたいになっていてワクワクしたのと、

道路が規制され、そこを走れる

っていうのはすごくいいものなんだな!
とわかりました。
走るの気持ちよかった。

あとは、参加者と一緒に走れること。
僕は普段からひとりで練習して、
ひとりで参加しましたが、
大会の雰囲気と同じ目標に向かう参加者さんに引き寄せられて、
練習よりもいいペースで楽しく走れました!

結果、実は自己ベスト。
今後はもっと距離ものばしたいと思っているので、
大会にも少し参加して練習頑張ります。

マラソンランナーって走ってるとき何考えてるの?その疑問に答えます!

2018.01.16

マラソン初心者必見!!ランニングに必要なものをお教えします!!

2017.12.27
















1 個のコメント