Acruアクリュのハンドストラップはおしゃれで持ちやすく耐久性も抜群




みなさんはカメラのストラップってどうしてますか??

ぼくはCanonユーザーなのですが、上の画像のように純正のカメラストラップをつけたり、つけなかったり。

カメラストラップって一眼レフカメラになると、ずっと首にかけてるのってキツイんですよ。

結局、手で持っていることが多くて、

「だったらストラップいらなくね?」

って取っちゃっています。

 

それならそれで手でずっと持っていなきゃいけないから大変なんですよね。

 

そんな悩みを解消してくれるのが、『Acruアクリュのハンドストラップ』です。

今日は、Acruアクリュのハンドストラップを紹介していきます!

Acruアクリュのハンドストラップの紹介

そもそも、Acruは革製品を販売していて、以前紹介した

男女兼用!おしゃれなカメラバックは『Acru』アクリュ一択

ぼくが普段から使っているカメラバッグもこのAcruの製品。

そのほかにもカメラストラップ・手帳カバーなどカメラ用品以外にも革製品を扱っています。

 

そして、Acruアクリュのハンドストラップは革製でカメラストラップを通す部分を使ったハンドストラップです。

カッコよくないですか?

革製品特有の経年劣化を楽しめる商品です!

もう使えば使うほどいい感じになっていきます。

革だしすぐ手に馴染んでくれて使いやすいです。

Acruのハンドストラップを細かくみていきます

刻印が入ってます。

革製品ですが、クッション性が高く持ちやすいです。

しかも内側は材質を変え肌触りがよくなっています。

Acruハンドストラップ使い方

1.手首を通して

2.親指を下から巻き込む感じでカメラを持つ。

これだけです。

ボタン関連も問題なく使えます。

こんな感じで持つことも可能です。

Acruハンドストラップを使って

結構長い間このハンドストラップを使っているので、利点と欠点をそれぞれ書いていきます。

利点

  • 常に手に持っているので、機動性が上がる
  • がっしりホールドされるので疲れにくい・落ちることはない
  • 革がすぐに手に馴染む
  • カッコいい
  • 経年変化で長年楽しめる
  • 男女どちらでも使える

欠点

  • ずっと手に持っていなきゃいけないので、カメラ撮影以外がしにくくなる
  • 長時間使っているとさすがに疲れる
  • 夏場、暑い

ハンドストラップだけで落ちたり心配・・・。っていう方いると思いますが、

手に合わせてがっちりホールドできるので、落ちることはありません

しかも手首に力が分散するので、カメラ持つ感じも変わって疲れにくくなります

それと男女どちらが使ってもカッコつくのがいいですね!バッグのときもそうでしたが、ぼくも嫁も使っています。

 

欠点は、カメラで手がふさがるのでカメラ撮影以外がしにくくなります

ストラップの場合は手放せるのでいいのですが、ハンドストラップの場合は何かあった場合に、カメラを置いたりカバンにしまったりしなきゃいけないのが難点です。

購入はAcruのホームページへ

購入はこちらのAcruホームページからどうぞ。

今回紹介した、ハンドストラップは

カシェ・バナーヌハンドストラップ

です。

カラーはカフェオレ・チョコ・ブルーグリーン・ブラックの4色。
今回紹介したのはカフェオレです。

気になるお値段は、価格 6,156円
(2018年4月現在)

このカッコよさと長年使っていけるものなので、コスパは抜群です。

ぜひチェックしてみてください。

ではっ!!