ちゃんと持ってる?一眼レフカメラ持ち運び時の持ち物決定版!チェックリスト




一眼レフカメラを購入して、さあ!出かけようって方。ちゃんと持ち物をチェックしましたか?

 

一眼レフカメラの持ち運びの際には、いろいろなものを持っていく必要があります。

カメラ本体だけでも外出することができますが、持っておいたほうがいい付属品も多いです。

 

カメラ歴5年の筆者が撮影の際に持ち運ぶものを持ち物リストとしてチェックリストを作りました。

持ち運び・外出の時に参考にしてください。

1日の撮影時の持ち物

カメラバッグは必須!

まず、大事なのがカメラバッグ。

そもそもカメラを入れて出かけないといけないので、カメラバッグは必須になります。

男女問わず使えるおしゃれなカメラバッグはこちらです↑↑

カメラバッグ持ってないし、買う予定もないよ・・・って方には、上のアイテムがおすすめです。

普段お使いのバッグをカメラバッグとして使うことができます。

インナーボックスでカメラを衝撃から守るのはすごく大事なので、カメラバッグを持っていない人はこちらを検討してください。

 

一眼レフカメラ本体とレンズ

バッグの中に入れるもの。

言わなくても忘れないと思いますがカメラ本体とレンズです。

 

その日の予想される撮影状況にもよりますが、

ポートレート撮影の場合

標準レンズ・望遠レンズ

風景撮影の場合

標準レンズ・望遠レンズ・広角レンズ

室内撮影の場合

標準レンズ・広角レンズ

って感じで筆者は持ち歩いています。

 

標準レンズは基本になるので、本体に装着した状態で持ち運び、広角レンズ・望遠レンズを撮影用途にあわせて付け替えるという感じです。

持ち運び時の重量を考えると、できれば予備レンズは1本に納めたいところですが、必要に応じて持っていくことにしています。

 

撮影にあわせて交換レンズを持っていきましょう。

レンズにはフードと保護フィルターはついていますか?

保護フィルターは絶対につけましょう!

予備のSDカード

撮影に行くとかなりの枚数を写真におさめることになります。

数百枚から数千枚と撮ることもありますし、カメラは一瞬を切り取るものなので、常に被写体に向かい撮影している感じになります。

 

また、撮影を続けていると前のデータをPCに移しておらず、消去していなかったりして、撮影可能枚数がそもそも少ないこともあります。

 

そうなると予備のSDカードを持っておくのが無難です。

予備のSDカードを1枚は何もない状態で持っておくのがいいでしょう。

筆者は上記のようにデータ移行せずに次の撮影に行くことがあるので、数枚SDカードは持っています。

64Gあれば1日の撮影は100%大丈夫なのでおすすめです。

予備バッテリー

予備バッテリーは必需品です。

created by Rinker
キヤノン
¥7,430 (2018/11/15 09:30:23時点 Amazon調べ-詳細)

Canonの一眼レフカメラは上の商品になります。

 

SDカード同様、撮影時間が長くなるとカメラのバッテリーが保たなくなります。

予備のバッテリーを持っていないと撮り方次第では、午前中にバッテリー切れなんてこともあります。

大事な時にバッテリーが切れて撮れないのはもったいないので、予備バッテリーは買って持ち運ぶようにしましょう。

 

予備バッテリーは他社製の安価なものがありますが、純正のものを使うようにしてください。

一眼レフカメラはかなり電池消費が激しく、熱を持つこともあるので、他社製のバッテリーを使うことで故障の原因になりかねません。

 

旅行・宿泊の際の持ち物

バッテリー充電器

created by Rinker
キヤノン
¥4,526 (2018/11/15 09:30:24時点 Amazon調べ-詳細)

旅行や宿泊の時に持って行くものとして、上のものに充電器を追加します。

バッテリーの充電は予備も含めてしっかりやって撮影に臨みたいです。

バッテリーの充電器はキャノンの場合は一眼レフカメラ購入時についてきますし、基本的に買う必要はありません。

 

余裕があれば持ち運びたい

カメラ・レンズクリーナーセット

宿泊の際にはできればクリーナーセットも持ち運びたいです。

カメラを持ち運んで撮影していると自然とレンズ・ボディにホコリや塵がついてしまいます。

専用のものでクリーニングしないとキズがつくこともあるので、一応持ち運んでおきたいです。

 

三脚

夜の撮影の際には三脚があったほうが便利。

また、家族写真・集合写真を撮る時には観光地などでは撮影を頼むことができますが、人がいないこともあります。

そんな時には、三脚があるとタイマーやWiFiを使っての撮影ができるので、持てれば持ったほうがいいです。

三脚は大きいほうがいいですが、いろいろなところに持ち運ぶのは大変です。

そんな時にミニ三脚があれば持ち運びにも最適で、夜の撮影・集合写真にもカバーできるのでおすすめです。

持ち運びの時の持ち物チェックリスト

一眼レフカメラ外出時の持ち物リスト

︎カメラ本体+標準レンズを装着したもの

☑︎交換レンズ

☑︎予備のSDカード

☑︎予備のバッテリー

☑︎充電器

☑︎カメラ・レンズクリーナーセット

☑︎三脚

 

以上のものをうまくカバンにつめれば一眼レフカメラの撮影はバッチリ行うことができます。

まとめ

一眼レフカメラの持ち運びの際には、持っていくもの・持っていたほうがいいものをまとめてきました。

基本中の基本ですが、参考にしてください。

 

中でも、予備のSDカード・バッテリーは必需品です。

長時間の撮影になると絶対に必要になるので、一眼レフカメラ購入当初から持ち運ぶことをおすすめします。

 

ではっ!

created by Rinker
キヤノン
¥7,430 (2018/11/15 09:30:23時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
キヤノン
¥4,526 (2018/11/15 09:30:24時点 Amazon調べ-詳細)