支那そば 一麺|つくば・土浦で『塩ラーメン』食べるならココ!!




本店がつくば市にある『支那そば 一麺』。分店が同市内にもう1店舗あります。

ランチタイム・夕食どきの時間には混雑する人気店です。

 

その魅力は、あっさりでうまい『塩ラーメン』。

近年、たくさん増えた濃い系ラーメンに飽きた方必見の、『支那そば 一麺』を紹介します。

『一麺』ってどんなお店?

今回はつくば市と土浦市の市の境にある本店の方にお邪魔しました。

桜土浦インターからも車で5分程度の位置にする本店は、国道345号線から1本入ったところにあります。

支那そば 一麺看板

オレンジ色のこちらの看板が目印です。

 

駐車場は店舗前、店舗の後ろ側にもあります。

店舗前から車が埋まることが多いので、埋まっている場合は奥の店舗裏に停めるといいでしょう。

 

外観はこちら。

支那そば 一麺外観

ランチタイムともなると店舗前の駐車場はいっぱいです。

外に人が並んでることもしばしば。

支那そば 一麺外観

店舗に入ると、

支那そば 一麺内観 支那そば 一麺内観

カウンター席とテーブル席がふたつあります。

前々からあるお店ですが、店内は綺麗です

『一麺』のメニュー

一麺のメニューはこちらです。

支那そば 一麺メニュー

おすすめの塩ラーメンに定番の醤油ラーメン・つけ麺も用意しています。

麺の大盛り・特盛り・トッピングなども充実しているのがいいですね

これが『一麺』の塩ラーメンだ!

この日いただいたのが塩ラーメンの『塩チャーシューメン』¥1,030(税込価格)。

支那そば 一麺 塩ラーメン

大きなチャーシューが塩ラーメンと共に楽しめます。

あっさりですが、しっかり味の効いた塩ラーメンが楽しめます。

一麺の感想・おすすめポイント

ぼくはこれまでに何度も行かせてもらっていて、

  • 塩ラーメン
  • 醤油ラーメン
  • 塩つけ麺
  • 醤油つけ麺
  • ワンタン・チャーシューメン

メニューにあるもの全て食べさせてもらいました!

 

やっぱり塩ラーメンがおすすめで、塩ラーメンも醤油ラーメンも子供と一緒に食べにいけるくらいあっさりしているのがいいですね。

子供と一緒だとゴリゴリ系のラーメンには連れていけないんですよね。

我が家の息子も塩ラーメンが好きで行くと一人前をペロリとたいらげてしまいます。

 

塩ラーメンの中でもおすすめなのが、『塩ワンタンメン』。

塩ラーメンのさっぱりさとワンタンがアクセントになってめちゃくちゃうまいです。

 

あっさり系のラーメン・塩ラーメンでここまでうまいところはこの近辺ではないので、塩ラーメン食べるなら一麺一択です。

一麺の口コミ

塩ラーメンが美味しい

常磐道の桜土浦IC近くにあるラーメン店で、つくば市の豊里地区にも支店があります。
こってりしたラーメンが主流の中で、当店は塩ラーメンが美味しいと噂を聞きつけ訪問。
ラーメンは塩と醤油の2種類があり、さっそく目的の塩ワンタンメン(830円)を注文。
餃子も食べたかったのですが、さすがにランチで1000円越えはキツイため断念。
待つこと10分程で提供、鶏で出汁を取った透明できれいなスープにひき肉入りのワンタン5個、チャーシュー1枚、ニンニクチップ等が入っています。麺は中太の縮れたタイプ。
麺は特徴がないものの、スープはあっさりとした味わいながらもコクがあり、一気に飲み干せそうな感じ。
ワンタン内のひき肉はショウガが効いた風味で美味。チャーシューは軟らかめの食感で下味は付いておらず、肉の味がダイレクトに感じられます。
食べ終えた後も胃もたれ感はゼロで、疲れた胃を休ませるにはもってこいのラーメンだと思います。

食べログより引用

一麺のアクセス・営業時間などなど

今回お邪魔した、支那そば 一麺の場所はこちらになります。

〒305-0042 茨城県つくば市下広岡1055−632

営業時間は

  • 11:00〜14:30
  • 17:00〜21:00

 

分店の豊里店はこちらです。

〒300-2642 茨城県つくば市高野361−1

営業時間は

  • 11:00〜14:30
  • 17:00〜21:00

 

となっております。

同じつくば市内に2店舗あるのでお近くの店舗に行ってみてください。

まとめ つくば・土浦でおいしい塩ラーメンを食べたければココ

つくば・土浦でおいしい塩ラーメンを食べるなら『支那そば 一麺』は鉄板です。

このあっさりさは子供が食べても楽しめる、家族でいけるラーメン屋です。

 

ランチタイムは混雑しているので、早めの時間かランチ時間をずらすのがおすすめです。

 

ぜひおいしい塩ラーメンを楽しんでみてください。

ではっ!!