マラソンランナーって走ってるとき何考えてるの?その疑問に答えます!




去年の10月からぼくはフルマラソンを走れるようになろうと練習中です。
そして、先日、ついにマラソン大会に出場してきました!!

初のマラソン大会!準備・持ち物リスト~2018年度牛久シティーマラソンに初参加

2018.01.10

よければあわせて上の記事もお読みください。
マラソンの練習にマラソン大会に出て、
前々からの疑問だった

「マラソンランナーって走ってるとき何考えてるの?」

って疑問が自分がやってみて解決したので、お答えします。

マラソンランナーって走ってるとき何考えてるの?

まず、マラソンをやってみて思うことは、

つらい!!

苦しい!!

っていうこと。
え!?走らなくてもわかるって!?・・・・・

もうね、練習をはじめた最初の頃とか全然距離も走れないし、

「まぁ、いいか」

ってなって走るのやめてしまうことが多かったです!
これも自分が弱いからだと思いますが、
根底として、

つらい、きつい・・・

っていうことを常に考えています。

練習時には、音楽を聞きながら走る人も多いんですが、
曲のリズムにあわせて走ることが多いです。

音楽をこころのなかで歌っている

っていうのもひとつですね!!

そして、この間でてきたマラソン大会では、あらたな発見がありました!!

戦況を見る

ホントに大勢のランナーがマラソン大会になると走るので、

  • 自分がどういったペースで走るのか
  • このペースは早すぎる
  • 前の人同じくらいだなついていこう!
  • この人抜きたいけど、ペースが中途半端!
  • いいタイムで走れてる!
  • また抜かれた!!

なんてこといろいろ考えているので、
いつもの練習のように音楽を聞いている余裕はなかったです。

プロのランナーや早いランナーさんは
こういった戦況をじっくりと読んでいるんだろうなと
今回大会を走ってみて勉強になりました。

まとめ

練習時は本当に自分との戦いで、
つらい。きつい。やめたい。
じゃあここまでいこう!
ここまでいけたんだからもうちょっと!
みたいな感じで自分自身とのコミュニケーションになるんですけど、

大会では、
大勢のランナーに引っ張られて、

自分自身との対話と

周りの人とのペース配分

をしっかりとみることがわかりました。

「走るだけで何考えてんだよ!」

なんて言っていましたが、走ってみると考えなきゃいけないことはたくさんあって、
自分との勝負が以外におもしろいので、
自分を見つめ直す作業としても結構いいかと今では思ってます。

今後も走り続けて、めざせフルマラソンでがんばります!

初のマラソン大会!準備・持ち物リスト~2018年度牛久シティーマラソンに初参加

2018.01.10

マラソン初心者必見!!ランニングに必要なものをお教えします!!

2017.12.27
















1 個のコメント