【Bリーグ】茨城ロボッツの試合を観戦してきた




早いもので、9月末にはじまったシーズンも年が明け、後半戦に入って早3月。

シーズンも終盤に差し掛かり上位と下位の差がはっきりと見えてきました。

ホーム開幕戦と水曜日に行われた平日の試合の2試合しか今シーズンは観戦できてませんが、
かねてから応援している「茨城ロボッツ」の試合を観戦してきたので、
本日は観戦記を書いていきます。

 

試合相手は、「群馬クレインサンダース」同地区2位の強敵です。

試合は2018年3月3日・4日のはじめての連戦での参戦。

がっつり楽しんできました〜!!

そもそもBリーグの観戦の仕方は知ってますか?

Bリーグ
日本のプロのバスケットボールリーグ
ですが、見に行ったことはありますか?

2016年に新リーグとしてBリーグが発足・はじまりました。

そして今シーズンは2シーズン目。

チケットの買い方などは下の関連記事に載せてますので、参考にしてください。

スマチケとは?観戦チケットの買い方・使い方を徹底解説|Bリーグ

2018.02.19

初心者必見!Bリーグおすすめ観戦方法4ポイント

2018.01.04

Bリーグの観戦の仕方~初心者でも楽しめます!!

2017.12.26

そして、ぼくが応援している「茨城ロボッツ」は現在B2といって、プロの2部に所属するチーム。

1部昇格を目指して試合に臨んでいます。

茨城ロボッツ応援ページ!魅力と解説をさせてもらいます!

2018.02.13

3月3日「茨城ロボッツ」対「群馬クレインサンダース」1日目

種市幸祐 選手を一目見に。

この群馬戦は個人的にすごく楽しみにしていまして、それが、

プロバスケ選手と学生時代に対戦した事がある件

2018.01.24

ぼくが知る数少ないプロ選手の知り合いである、種市幸祐 選手が所属しているのが、群馬だったからです。

ただ種市選手はケガもあって出場するかもわからない状態。それでも一目見れるチャンスがあるなら!と観戦に行くことにしました。

結果的に種市選手はぼくの観戦にいった両日ともベンチ入りせず、出場はありませんでした。残念。。

ベンチ裏で観戦中の種市選手。
あとはシーズン最後の群馬戦で見れることを祈りつつ復帰を待ちます。

試合結果は

茨城76-69群馬

と茨城ロボッツの勝利!!

試合は終始ロボッツリードで、途中追いつかれそうになるシーンもありながらも逃げ切りました。

MVPはこの人。眞庭 城聖 選手。17PTS 8REB 5AS 2ST 1BSとさすがの成績です。

個人的なMVPは平尾 充庸 選手。
3Q中盤での勝負所の3Pにはシビれました!!
ディフェンスでもタイトに相手ガードを押さえ込んでました。
影の立役者かな。

3月4日「茨城ロボッツ」対「群馬クレインサンダース」2日目

まずは結果から

茨城78-96群馬

とロボッツ敗戦。

いや〜、惜しくもなかった。
2Qに選手を入れ替えてからバタバタっと群馬にやられてしまい、
3Qには一時10点?差くらいまで追いつきましたが、その後はまた離されてしまいました。

この日のMIPは髙橋 祐二 選手。
いや〜、めっちゃいいディフェンスだった!
ラオ(平尾選手)とユージ(高橋選手)はこの2試合ガード陣にめっちゃタイトにディフェンスしてて効いてましたね!!

ちなみに今回のダイジェストです。

「茨城ロボッツ」対「群馬クレインサンダース」2日間試合をみて感じたこと

2試合通して試合を観戦するのは、はじめてで楽しみにしてました。
1日目に種市選手が出ないことがわかってしまったので、ロボッツの応援に専念。

1日目はロボッツのやりたい事が全部合致した試合でした。
会場の盛り上がりも試合が進むたびに上がっていき、最後にはかなりの方が声を出して応援してました。
こうやって、徐々に会場の雰囲気が盛り上がっていく感じは、試合に行かないとわからないのでいいですね。

 

ただ、2日目ですよ。

2日目の1Qは1日目同様・いいテンションで試合に入れてました。
ただ1Qから群馬の対応力が見れてて、パス回し・ディフェンスが1日目と桁違い。
正直、1日目に群馬をはじめてみて、なんで今まで負けてたの?って思いましたが、ハマると強いですね!

先ほど書いたように、2Qに選手を入れ替えてからバタバタっと群馬に攻め込まれ、そのまま破れてしまいました。

なんで、1Q目すごいいい感じで試合に入れたのに、2Qにメンバー入れ替えちゃったんだろう?
昨シーズンも選手の総入れ替えを試合中にしてたけど、うまくいっているようには見えなかったし、とりあえず今回の采配は明らかに間違いですね。
下にそのことについてのコメントあるけど、さすがに総入れ替えはないんじゃない?

どんどん点差が離れて行くのに、ベンチ動かなかったし・0度の3Pを早めに対応しなきゃいけなかった。
ちょっとバスケやってたぼくが気付くんだからプロなら早めに対応して欲しかったですね。

そして、点差が離れてしまったからか、選手のテンションが上がりきってなかったです。
ラオ・ユージ・マニーは一定して高いテンションでやれてたと思うけど、他の選手はどうだったかな?
まだまだ追いつける時間があるのに、行ってやるってテンションが感じれなかったのが残念でした。

観客動員数アップを目指すなら

B1に上がるためには、ホーム戦の観客動員数を1試合平均1500にする必要があるのですが、

1日目 1541

2日目 1637

となかなか多くの人が会場に足を運んでいました!

見ていて明らかに「はじめて」な人が最初は恥ずかしくて声出せないのが、試合終わる頃には超応援しているのをみると、ぼくも嬉しくなりますし、そういう人はまた足を運んでくれるな〜と思います。

ただ、2日目の試合がはじめてだった人にはどうみえたのかな?
やっぱり観戦に行くからには知らなくても地元のチームに勝ってもらいたい。っていうのが心情だと思うので、そういう部分ではよくなかったですね。

そして、シーズン序盤に動員数があまり多くなかったため、ロボッツは今後約1800人の動員が必要です。

そのためには、やっぱり『勝利』にこだわって試合をしてもらいましょう。

今回の試合を見ていても思ったのですが、ロボッツはハマればめっちゃ強い!んですよ。

だから負け試合みると、なんで負けんの?ってなるんです。

ポテンシャル・実力はB1に上がれると思っているので、後の残り試合、全勝の気持ちでやってもらいましょう!!

ではっ!!